top of page
  • 洋平 潤間

新年度から始めるプロスポーツ経営の内部統制とリスク管理について



新年度は、プロスポーツクラブにとって、これまでの成績や課題を振り返り、今後の目標や戦略を見直すタイミングです。


明確な目標の設定から、それらを達成するための計画策定へと続くプロセスは、組織の方向性を定める重要なステップと言えます。


チーム内外の競争力向上、スポンサーシップの拡大、ファンエンゲージメントの向上など、目標は多岐にわたります。

しかし、これらの目標達成にはさまざまなリスクが伴います。

有限な予算内で最大限の成果を上げるためには、内部統制を行い、資金、人材、施設などの資源を効果的に管理する必要があります。


こうした課題を効率的に管理するには、しっかりとしたデータ分析を活用することが重要です。組織は予算達成に向け、全社一丸となって進むために、データ分析を行い、売上の見通し把握や無駄な支出の削減に努める必要があります。


また、法的な問題やセキュリティ強化といった「非経済的な要因」についても組織は考慮しなければなりません。様々なリスクに対処するために、組織内での適切なプロセスやガイドラインの確立は不可欠です。そのためには、組織の関係者が協力し合い、リスク管理の文化を根付かせる必要があります。


組織は、ファンやスポンサー、その他の関係者からの信頼を失うことなく、透明性を高めることが不可欠です。そして、リスク管理の強化は、組織の成長と競争力の向上にも大きく貢献します。


内部統制の強化とリスク管理の重要性を再認識し、組織の目標達成や競争力の向上に向けて積極的な取り組みを行うことは、こうした取り組みは、組織の信頼性向上に直結し、ファンやスポンサー、その他の関係者からの支持を高めることに繋がります。


新年度、まずは内部統制の「はじめの一歩」として、予算管理・予実管理のシステム化を始めてみてはいかがでしょうか?


-----------------------------------------------------------------------------

まずはお問い合わせください【今なら最大3ヶ月無料】

スポマネは「プロスポーツ経営に特化」した管理会計システムです。

スポーツ業界特有の予算設定~予実管理までをナビゲートします!月額制のサブスク方式により、導入に掛かる費用リスクも抑えられます!工数不足のチーム様にも安心してご使用頂けるように「管理会計まるごと請負サービス」もご用意!


閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page