top of page
  • 洋平 潤間

成功するプロスポーツ経営の秘訣:ファンに「穴」を売る


「ドリルを売るには、穴を売れ」という言葉があります。


これは、製品やサービスの提供が目的ではなく、それが解決する問題やニーズに焦点を当てることの重要性を示唆しています。同様に、プロスポーツ経営者にとっても、成功の鍵は単にスポーツイベントやチームを売ることではなく、ファンやスポーツ愛好家のニーズや期待に応えることにあります。


プロスポーツ経営を成功に導くためには、管理会計を活用して組織の経済的持続可能性やファンの期待に焦点を当てることが重要です。その一環として、部門ごとの売上原価や共通原価の配分も重要なピースと言えます。


1. ファンエクスペリエンスの向上:


クラブの経済的成功は、ファンがスポーツイベントを楽しむためのエクスペリエンスに密接に関連しています。

観客数やチケットなどの売上、および売上原価を正確に把握し、予実管理をしっかり行い、ファンが最高の体験を得るための企画を生み出し、最善の投資を行うことが重要です。

これには、試合会場の改装や設備の充実、イベントの企画や運営の改善などが含まれます。


選手コストが大きなウェイトを占めるプロスポーツビジネスですが、切り詰められるコストの分析も重要と言えるでしょう。


2. チームパフォーマンスの最適化:


クラブ経営者は、限られたリソースを最大限に活用してチームのパフォーマンスを向上させる必要があります。

選手の給与やトレーニング施設の維持費など、売上原価や共通原価の部門ごとの配分を適切に行い、チームの成功に貢献する施策を実行することが不可欠です。また、選手の能力やポテンシャルを考慮した補強戦略も重要です。それにはコアとなる正確な経営指標を用いての分析が必須と言えます。


3. 経済的持続可能性の確保:


プロスポーツ組織は経済的に持続可能でなければなりません。

売上原価や共通原価を正確に把握し、収益とコストのバランスを保ちながら組織を運営する方法を見つけることが重要です。これにより、組織の経済的持続性が確保されます。

これもマーケティング活動の効果を分析し、収益の最大化を図る施策が必須と言えるでしょう。


4. マーケティング戦略の最適化:


ファンに「穴」を売るためには、的確なマーケティング戦略が不可欠です。

予算に対する売上・売上原価・販管費などの共通原価を正確に把握することで、効果的なマーケティング活動に資金を割り当てることができます。これにより、ファンの獲得や維持につながる施策を展開することが可能です。

例えば、ターゲット層へのマーケティングコミュニケーションの強化や、ファンエンゲージメントを促進するプロモーション活動なども効果的と言えるでしょう。


あらためて「プロスポーツ経営者にとって成功の秘訣」は単なるスポーツイベントやチームの提供に留まらず、「ファンの期待に応えること」にあります。


そのためにはくどいようですが、売上・売上原価・共通原価を通じて、予実把握を行い、経済的な持続可能性を確保し、ファンのニーズを満たす施策を展開することが、組織の成功につながると言えます。


このように、プロスポーツ経営者はファンの「穴」、つまりニーズや期待に焦点を当てることで、組織の成長と成功を実現することができるのです。


-----------------------------------------------------------------------------

まずはお問い合わせください【今なら最大3ヶ月無料】

スポマネは「プロスポーツ経営に特化」した管理会計システムです。


スポーツ業界特有の予算設定~予実管理までをナビゲートします!月額制のサブスク方式により、導入に掛かる費用リスクも抑えられます!工数不足のチーム様にも安心してご使用頂けるように「管理会計まるごと請負サービス」もご用意!


閲覧数:0回0件のコメント

תגובות


bottom of page