top of page
  • 洋平 潤間

「クールジャパンとスポーツビジネス:アジア展開の新たな戦略」

更新日:3月19日



日本のスポーツクラブが海外、特にアジアからのファンを増やすためには、様々な要素が重要と考えます。特にクールジャパンを代表するアニメや他の日本文化コンテンツとの連携が新たな展開の鍵を握ることは言うまでもありません。


今回のブログでは、スポーツビジネスの地平を拡げるための戦略を私なりに考えてみました。(あくまで個人の意見です)


  1. インタラクティブなファンエンゲージメントの提供:  アジアのファンは、スポーツに対する情熱が非常に高いと言われています。 クラブ側はインタラクティブなファンエンゲージメントを通じて、アジアのファンとの関係性を強化することが重要と考えます。 アジアからの特別育成選手を獲得⇒海外ファンのクラブへの関心を高め、親近感を生む取り組みが有効なのは、これまでの例でも実証されている通りです。 特定の国へ向け、文化や伝統の交流を前面に打ち出したスペシャルイベントの実施、ライブ配信なども有効ではないかと考えます。

  2. クールジャパンとスポーツのコラボレーション: 釈迦に説法ではありますが、日本のアニメやマンガ・ゲームなどのコンテンツは、アジア諸国で非常に人気があります。 スポーツクラブがこれらのコンテンツとコラボレーションすることで、海外からの新しいファンを拡大するチャンスは十分にあるのではないでしょうか?(既にやられているクラブもあるとは思いますが) 自クラブのスター選手や、上記の特別育成選手と日本のアニメキャラクターとのコラボレーションイベントやコンテンツを提供できれば、新たなファンの拡大が期待できると考えます。

  3. デジタルメディアとソーシャルメディアの活用: アジアのファン層は、デジタルメディアやソーシャルメディアを通じて情報を得る傾向があります。 クラブ側はこれらのプラットフォームを活用して、ユニークなコンテンツを発信し、海外ファンとの交流を図ることが重要だと思われます。選手の日常や活動を積極的に発信し、彼らとファンとの距離を縮める取り組みが効果的であると言えるのではないでしょうか?

今回のまとめ:

海外からのファンを増やすためには、やはりクールジャパンとスポーツのコラボレーションやインタラクティブなファンエンゲージメントの提供、そしてデジタルメディアとソーシャルメディアの活用が重要だと私は考えます。


また、上記の取り組みに「特別育成選手」を活用した戦略的な展開も新たなファン層の拡大に繋がると思われます。今後、こうしたユニークな取り組みを行うクラブが増えれば確実に国内外のファンもそれに比例して増えると思いますが、、ご興味のあるクラブ様、いかがでしょうか? (潤間


-----------------------------------------------------------------------------

まずはお問い合わせください【今なら最大3ヶ月無料】

スポマネは「プロスポーツ経営に特化」した管理会計システムです。


スポーツ業界特有の予算設定~予実管理までをナビゲートします!月額制のサブスク方式により、導入に掛かる費用リスクも抑えられます!工数不足のチーム様にも安心してご使用頂けるように「管理会計まるごと請負サービス」もご用意!


閲覧数:3回0件のコメント

コメント


bottom of page